ハイブリッド車の王者

新型は性能がすごいですね

ハイブリット車としての王者に君臨し続けているトヨタのプリウス。今回プリウスの新型が発表されました。

 

 

今回は充電できる事が魅力の新型プリウスPHVで、大容量のリチウムイオンバッテリーを掲載し、EV(電気自動車)モードでの走行距離が68.2qと、初代モデルの2倍以上も長く走れる事が可能となっている様です。

 

 

普通充電では200Vで約2時間20分、100Vでは約14時間でフル充電可能という事で、しかもルーフにソーラーパネル(オプション)を搭載する事で、太陽光で生み出した電力で走行でるという近未来的な乗り物になっています。

 

 

太陽光を動力源にした初めての車とあり、日本だけでなく世界中から注目されています。そしてこのプリウスPHIのCMに起用されているのが日本を代表する女優、石原さとみさんです。初めてプリウスPHVのCMを目にした時、正直車よりも石原さとみさんの映像に釘付けでした。

 

 

ブルーのプリウスPHVとお揃いで、石原さとみさんもブルーのドレス姿で試乗。「こんなに静かなのに・・」と、まずEVモードの静粛性をアピールするのですが、その際あのぽってりとした唇に自身の指をあてています。このポーズがセクシー過ぎ。

 

 

 

次に「アクセルを踏んだ瞬間に・・」「ビューンですよ!」と言うのですが、右手を斜め上に突き出して加速感をアピールします。この「ビューン」の際の表情や仕草が激カワでなりません。「こんなに静かなのに一瞬でビューン」と、同フレーズとポーズを繰り返し、最後にまた「一瞬でビューン!」と念押しします。か、可愛すぎる。石原さとみさんが言うと、何故だろう、とてつもなく説得力がある。

 

 

 

ブルーのプリウスPHVに乗りたくなるのです。トヨタは石原さとみさんを新CMに起用した理由について、「等身大の演技や愛くるしさが、PHVの試乗促進に効果的であると考えた」と話したとの事。まさに効果アリだと思います。私は女性ですが、このCMは本当に素敵です。

 

 

 

可愛いし爽やかだし、プリウス×石原さとみってのがまた良い。さすがトヨタ、起用すべき女優を分かってらっしゃる。

 

 

いや、トヨタという超大手だからこそ石原さとみにオファーできるのだろう。エコロジーやエコノミー、そして電動ドライブの心地よさと気分の良さ。プラス石原さとみの可愛さ(笑)。これから車を買うのなら間違いなくプリウスPHVが良いと思います。